ミクローシュ・ペレーニ無伴奏チェロリサイタル

2015年12月1日(火)19時開演 18:30開場 あいれふホール

バッハ無伴奏チェロ組曲第1番、5番、4番

GS:10,000円  S:9,000円  A:8,000円

学生券:各席半額(席数に制限あり) 

お申込み:info@eclogue.jp または、お申込まで。

  

昨年2014年3月10日、満席のお客様とのリサイタルからまもなく1年。

今年も福岡にお越し下さることになりました。

262席の贅沢な空間での無伴奏。

ご予約・お申込:エクローグ音楽事務所 

e-mail: info@eclogue.jp

Tel :0940-42-8747(平日10時~17時)Fax: 050-3737-5722


ミクローシュ・ペレーニに戻る

 

N響との共演。アンコール。バッハの無伴奏チェロ組曲第6番サラバンド


シューベルト:アルペジオーネソナタ(ピアノ:アンドラーシュ・シフ)


バッハ無伴奏チェロ組曲(全曲)


J.S.Bach C major cello suite
Miklós Perényi LIVE concert 2014.02.02 Palace of Arts Budapest

 

ミクローシュ・ペレーニチェロリサイタル              ペレーニ氏との出会い

2014年3月10日(月)あいれふホール

 

2012年3月にはじめて知ったミクローシュ・ペレーニ、2年間という月日は長いようでもあり短いようでもありましたが、演奏会当日になると本当にあっという間に終わってしまいました。

サイン会ではたくさんのお客様が並んで下さり、多くの方々が福岡でのペレーニの演奏を待ち望んでいらっしゃったことがひしひしと感じられました。

 

福岡まで来て下さったミクローシュ・ペレーニとベンジャミン・ペレーニ、そして遠くからお越しいただいたお客様、関係者の皆様に、感謝の気持ちでいっぱいです。

Photo:Andrea Felvégi

演奏会が終わって

https://www.facebook.com/eclogue.jp#!/photo.php?fbid=751071618244146&set=a.710568625627779.1073741828.678795325471776&type=1&theater

 

2014年3月10日(月)

あいれふホール

19時開演(18:30開場)

料金:一般 7,500円(全席指定)

 

※当日券 8,500円

前売券が完売の場合、当日券の販売はございません。何卒ご了承下さいませ。

 

※学生券 3500円は、完売いたしました。

Photo:Andrea Felvégi

2014年3月10日(月)ミクローシュ・ペレーニのチケットを発送しております!

ご予約はこちらまで。お申込・お問合せ info@eclogue.jp  

Tel:0940-42-8747 Fax:050-3737-5722

 

ご予約の際は、座席表をご覧下さいませ。

①ご希望のお席と枚数をご連絡下さい。確定後、チケットを郵送させていただきます。

②チケット代金は後日お振込みのほどお願いいたします。

(振込先口座のご案内は、チケットと同送させていただきます。)

 

ミクローシュ・ペレーニチェロリサイタル(ピアノ:ベンジャミン・ペレーニ)

 

いよいよ来年2014年、ここ福岡で、あいれふホールで、「チェロの神様、最高の芸術家」といわれるミクローシュ・ペレーニのチェロを聴くことができます!

 

ペレーニ氏、じつは今から17年前の1996年に「ストラディヴァリウスサミットコンサート」で福岡に来られたことがあるそうです。

 

今年2013年3月20日、サントリーホールの楽屋で開演直前のペレーニ氏にお会いした際、まるで調べてこられたかのようにスラスラとその時のことをお話しして下さいました。

 

噂によると、ペレーニ氏の記憶力は、それはそれは凄いそうですよ・・・。

ペレーニ氏との出会い

「ヨーヨー・マやミッシャ・マイスキーなら知っているし、よく聴きに行っている!」という方々にこそ、ぜひ一度聴いていただきたい、知る人ぞ知る、現代の芸術家ともいえるチェリストです。

 

たとえチェロを知らなくても、本質を見極めることができる皆様でしたら、きっとおわかりいただけることでしょう。

大変貴重で、大変価値のある演奏を福岡の皆様どうぞお聴き逃しなく!

 

昨年20123月、偶然YouTubeで知ったミクローシュ・ペレーニ氏(チェロ)とアンドラーシュ・シフ氏(ピアノ)の演奏に衝撃を受け、どうしても生での演奏を聴きたくなり、ハンガリーにあるリスト音楽院のペレーニ氏あてに「ぜひ福岡にもお越しいただけないでしょうか。長い間待ち望んでいらっしゃるファンの皆様のためにも」とお願いいたしました。

 

動画を見るまでペレーニ氏の存在自体を全く知らなかったのですが、直感に突き動かされる衝動を抑えることはできませんでした。

 

それまでのチェロの演奏に対する考えを打ち破るかのようなペレーニ氏の演奏、虚飾も大仰さもなく、静かに淡々と、時には心の奥底に秘めている熱い感情をただひたすら神のみに捧げるかのような演奏、難しいパッセージをさらりと、いとも簡単に弾いてしまうペレーニ氏、他のチェロ奏者とはまるで別格の演奏、そして穏やかな表情、演奏中の微笑み、はにかみながらお辞儀をされるペレーニ氏。

 

演奏のみならず、人間的にも大変素晴らしく、チェロだけではなく他の楽器の演奏家の方々からも高く評価され、「ぜひとも生の演奏を聴くべきだ!素晴らしい音楽家であり芸術家だ!」と称賛され尊敬されているペレーニ氏の価値を、関東に比べクラシック音楽の演奏会自体も少なく、クラシック音楽ファンの人口も非常に少ない福岡で、はたしてどれだけの方々が理解し認めて下さるかは未知数ですが、ペレーニ氏の福岡での演奏を待ち続けていらっしゃった方々、そして昨年3月までの私のようにペレーニ氏の名前すら知らなかった方々とともに、この偉大なる音楽家と同じ時代に生きることができ、演奏を聴くことができる幸せに感謝し、至福の時間と感動を皆様方とともにわかちあいたいと思います。

 

ペレーニ氏が楽しみにしている愛息・ベンジャミン(20歳)との親子共演、2014年の来日演奏が記念すべき日本初演となります。

 

【主催】エクローグ音楽事務所

http://www.eclogue.jp   e-mail: info@eclogue.jp

【ご予約】Tel0940-42-8747 Fax:050-3737-5722

あいれふホール 〒810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴2-5-1

福岡市健康づくりサポートセンター10F (代)092-751-7778 (9:00~17:00)

交通アクセス http://www.kenkou-support.jp/access/index.html 

ミクローシュ・ペレーニ&ベンジャミン・ペレーニ

とても素敵なお写真です。ほのぼのとして、とてもお優しそうなお父様。

チラシ掲載のお写真とはかなり違い、とても凛々しくなられたベンジャミン。

来年2014年3月10日(月)あいれふホールでの福岡公演、楽しみです!!

 

Photo:Andrea Felvégi

ミクローシュ・ペレーニチェロリサイタル 2014年3月10日(月)あいれふホール(福岡市)
ミクローシュ・ペレーニチェロリサイタル(あいれふ)2014年3月10日(月) 福岡市

~Program~

コダーイ/ソナティナ

ヤナーチェク/おとぎ話

フランク/チェロ・ソナタ イ長調
ドビュッシー(コチシュ編)/小組曲

ドビュッシー/チェロ・ソナタ
バルトーク/ラプソディ第1番 Sz.88

(都合により変更になる場合もございます)

 

ご予約はこちらまで。

または、info@eclogue.jp

Tel:090-6770-0185 (Enomoto)

 

良いお席はどうぞお早めに! 

※なお、前売券が完売の場合、当日券の販売はございません。何卒ご了承下さいませ。

マスタークラスの動画 インタビューの動画

★追加情報★

2014年3月14日(金)は横浜のフィリアホールでも公演があるそうです。

http://www.philiahall.com/html/series/140314.html

フィリアホール TEL.045-985-8555
神奈川県横浜市青葉区青葉台2-1-1 青葉台東急スクエア South-1本館5階

 

2014年3月7日(金)8日(土)は東京の浜離宮で2夜続けての公演です!

いいですね~!東京のプログラムも。あ~、聴きに行きたいです…。

http://www.asahi-hall.jp/hamarikyu/event/2014/03/event1423.html

ミクローシュ・ペレーニ(チェロ)

Miklós PerényiCello         

                   

1948年ブダペストに生まれる。

音楽一家で幼少からその才能を育み、5歳でダーヴィト・ポッパーの弟子ミクローシュ・ジャムボキに師事、チェロを学びはじめる。7歳でリスト音楽院に入学、エデ・バンダに師事し、9歳で初のコンサートを行なう。1960年から64年にかけてローマ聖チェチーリア音楽院に進み、エンリーコ・マイナルディのもとで研鑽を積む。

 

1963年ブダペストで開催されたパブロ・カザルス国際チェロコンクール入賞後、カザルス自身の招きにより、プエルト・リコをはじめとする各地のマスタークラス(1965,66)、また夏のマールボロ音楽祭へたびたび参加し、巨匠の薫陶を受ける。以来、世界の主要な音楽都市・会場でコンサートを行なっている。またエディンバラ、ルツェルン、プラハ、ザルツブルク、ウィーン、ワルシャワ、ベルリン等の音楽祭、クロンベルクやプラド(パブロ・カザルス)等の国際チェロ・フェスティヴァルへも多数客演している。

 

1974年よりリスト音楽院で教鞭を執り、1980年より教授職(現職)に就任。

 

17世紀から現代にいたるまでの広範なレパートリーを極め、ソロ、デュオ、室内楽コンサート出演のほか、大学での講義、またチェロ独奏を伴う大小さまざまの器楽アンサンブルの組織・楽曲上演にも注力している。なかでも信頼を置くピアニスト、アンドラーシュ・シフとの共演、ケラー弦楽四重奏団との定期的なコラボレーションの成功も話題を呼んでいる。

 

多数の録音があり、いずれも高い評価を得ている。1998,99年にかけてフランツ・リスト、ジェルジ・リゲティ、フェレンツ・ファルカシュ、シャーンドル・ヴェレシュ、エルネー・ドホナーニ、レオー・ヴェイネル、アンドラーシュ・ミハーイの楽曲を集めた《ハンガリーのチェロ音楽》を制作、その後コダーイの《チェロのための楽曲全集》録音を完成。2004ECM RecordsよりリリースされたCDは、2度目のベートーヴェンのソナタ全曲(ピアノ:シフ)であり、同CD2005年カンヌ・クラシック・アワードを受賞している。1996年に収録され近年DVDとしてリリースが実現したバッハの無伴奏チェロ組曲全曲、また2008年に3つのプログラムで行なわれた『リスト音楽院コンサート』を収めたDVDも絶賛されている。

 

わが国では1978年に初来日を果たして以来たびたび招かれ、これまでソロ・リサイタルをはじめNHK交響楽団、東京都交響楽団、札幌交響楽団等と共演している。

ベンジャミン・ペレーニ(ピアノ)

Benjamin PerényiPiano

 

1993年生まれ。3歳からピアノを学ぶ。11歳でリスト音楽院特別クラスに入学、2008年からは同音楽院にてイェネー・ヤンドー、イシュトヴァン・ラントシュに師事しているほか、アンドラーシュ・シフ、ゾルターン・コチシュらの厚い薫陶を受けている。

 

2007年スイス・ジュネーヴ音楽院にて父ミクローシュ・ペレーニとの初共演を果たし、以来ブダペストをはじめとするハンガリー国内、ドイツ・クロンベルク、ベルギー等で回を重ね、注目を集めている。またソリストとしての類まれな才能も高評を得ており、さらなる国際的活躍が期待されている。

マスタークラスの動画 インタビューの動画

お申込:エクローグ音楽事務所 ~Eclogue Music Office~

HP: http://www.eclogue.jp  e-mail: info@eclogue.jp

Tel :0940-42-8747  Fax: 050-3737-5722(平日10時~17時)

ジェラルド・フィンジ

「ピアノと弦楽のためのエクローグOp.10」

エクローグ音楽事務所は

SOS子どもの村JAPAN

活動を応援しています。

エクローグファンクラブ

Eclogue Fan Club!

エクローグ音楽事務所      http://www.eclogue.jp   e-mail:info@eclogue.jp

〒811-3217

福岡県福津市中央6-1-1

クレスト福間駅前1305

Tel:0940-42-8747

Fax:050-3737-5722